【Hermès】再び素敵な出会い

お買い物

相変わらず、エルパトは続いております。

(地方在中なので頻繁には行けませんが、)

 

オープン直後に入店

「バーキン、ケリー、コンスタンスはありません。」

との、声掛けでたくさんの人が退散して行きましたが、

この日の目標はもう一つあったので、入店しました。

 

 

 

コロナが終息する前に、是非とも大物を手に入れたいと思っているのですが
担当さん。私にはいないので厳しいですね。

しかし、
またしても、素敵な商品に出会い

心が奪われてしまった。

再び購入してしまいました。

 

Roulis ルリ ミニ

2011年に発表されたショルダーバックです

シェーヌダンクルの金具はエレガントで美しい

 

 

この時、ミニで手の届く皮商品は、2色あったのですが、

私には珍しい、ダークカラー以外のお色をセレクト

可愛い。。

 

 

 

ルリは、コロナ前は外国人に人気の為、非常に品薄だったそうなのですが
コロナの影響で、手に入れやすくなってるとのお話でした。

 

とても軽く、開閉も楽なので日常使いのカジュアルな装いにもOKな感じです。

 

購入後、どうも母が好きそうな雰囲気かな?軽いし、ポシェット風だしと、

まずは、スマホで画像を見せて
プレゼントする?と聞いてみたら

大喜び。

好みにドンピシャだったらしいです。

 

しかし、高齢の母はエルメス(ケリー)は知ってるものの
バックの価値は知りません。

「高かったでしょ!」

「6万円位?」

。。。。。

あえて金額は伏せときました。

いくつになっても、お洒落は楽しいらしいです。

喜んでもらえて、良かったです。

 

こちらのバックをもって

母と

リッツカールトン東京へ行ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました